ぶつぶつ

 

無性に一人になりたくなってしまったのですねえ。

誰だって、こんな気持ちになるとき・・・・ありますよね。

束縛が強ければ強いほど、逃れたくなってしまう。

張り詰めた神経が、プッツンと切れてしまうのですよね。

キ・レ・ル・・・・・まさに切れるのです。

わがままだと分かっているけれど、

一人にして欲しいと思ってしまうのです。

 

意思の疎通ができなくて、罵り合ってしまって、

「言葉が出せない悲しみ」 を思うよりも、

聴き取らなくてはならない義務感に苛まれてしまって、

とても、辛いのです。

左手さんにすれば、まあちゃは

すぐに全てが分かる人

すぐに何でもやってくれる人

すぐにすべてを教えてくれる人

一問即答・・・こんな言葉あったかな ?

聴かれたら、聴きとってすぐに・・・答える・・・応える。

そんな日が、度々・度々・・度々・・・度々・・・・なの。

このごろね・・・

すぐに分からないと。。。オコルノヨネ。

だから

「だってわからないもん」って言ってしまうのよね。

そして

チッョトだけ小さな声で、

私たちが、何をしたっていうの・・・。

何で言葉を奪ったのって

たまには、あっちの人へこんな災難持っててくれないかな。

ぶつぶつ言ってしまうのですねえ。。

あっいけない・・こんなこと言っては駄目ですよね

あっちの人が苦しんでしまいますものね。

あっちの人だって、何事か抱えているのですものね。

誰の心にも、人に言えない

悲しい言葉、

苦しい言葉

悔しい言葉・・・・・・あるのですものね

こんな災難は、ここだけでたくさん・・広めちゃ駄目よね。

 

でもね、こんな気持ちになったときは、ひとり列車に乗って、

見知らぬ街を数日ぶらつくと・・・・・気が晴れるのですね。

だから

旅に出る計画を立てようかなあと思って

左手さんに・・・

三本指ついて深々と頭を下げて・・・・・・。

「お暇をいただきます」って言ったら。

「どうぞう〜〜」って即答。(^o^)/

こんなふうに 何時も すっきり 会話ができたら

どんなにいいだろうなあ。

 

「どうぞう〜〜」・・・か。

それじゃ、旅の計画でも練ろうかな。。。(^o^)/

でもね

やっぱり自分の思いを

言葉として伝えられないほうが

ずっとずっとずっと・・・辛いのよね。

分かっているんだけどねえ・・・

時々ね・・躓いて戸惑ってしまうのですね。

 

ごちゃごちゃとぶつぶつと・・・

今日は言ってしまいました。<m(__)m>

 

2003.09.30