お祭り前

 

このところ、ぼんやりしていて、明日がお祭りだと

今朝、気がついたのね。

毎夜、近くの神社からお囃子と獅子舞の太鼓の音が

ピーヒャラドンドンって

風に乗って流れてきていたのに、忘れていたわ。

世話人さんが、灯篭を立てはじめたのを見て、

あ〜明日お祭りだっけ・・・・・。

そうだ、お赤飯だわ。煮物だわ。

あ〜苦手だなあ。。

イャだなあ・・・

まあちゃはお料理が苦手で、お祭りの仕度がイャなのよね。

でも、やらなくちゃ・・・・。

義母さんがいたころは、色々作ってくれていたので

とても助かっていたのに。。。

今は、頼ることもできなくて。。貴重な存在だったと

いまさらながら思ったのよね。

だからね。

お赤飯は専門店で買ってきてしまおう(^o^)/、

そうだそうだ、そうしようって思ったの。

煮物だけ作ればいい・・・

それで、大奮闘して煮物を作ったのよ。

いい匂いが漂っていたけれど。

味の保障はできないかもしれない・・・

それなりにがんばったんだけどな。。

でも、去年・・・・お客様が美味しいって

食べてくれたから、美味しいのかもしれないね。

子供が小さなころは、お祭りを心待ちにしているから、

色々作ったのにね。

子供って何かを作る意欲を掻き立てる存在なのよね。

明日・・・・。

料理下手のまあちゃが一所懸命つくった煮物・・・・。

喜ばれればいいのだけれどね。

もうじき・・・神社から

祭典前夜の大太鼓の音が響いてくるわ。

そして

このお祭りが終わるとまあちゃの里は、

急に風が冷たく感じて本格的な秋になっていくのよ。

 

2003.10.11