師走

 

飄々と 木枯らし鳴れば 一枚と

         なりしカレンダー かすかに揺ら

 

壁に貼られたカレンダーが

とうとう一枚になってしまったわ。

昨年の暮れに、

来年は、どんなことがあるのだろう。

どんなふうに過ごしていくのかなあ〜

みんな元気に過ごせるかなあ〜

いいことばかりじゃなくていいから、

安穏に過ごせたらいいな・・・

そんなこと思っていたのよね。

いつからか・・・・・。

「来年は今年より、いい年にしょう、

充実した年にしよう」なんて

思わなくなってしまって、

『どんな年になるのだろう』・・になっていたのよね。

人生の半ばを過ぎると、

こんな考えになってしまうのかな・・・・。

あぁ、これは、

まあちゃだけの症状かもしれないね(#^.^#)

だから、考えを改めて。。

来年は、

「あれと・これと・あれも・これもやろう」って

とりあえず思うことにしたわ。

なにをやるか・・・

やりたいことは山ほどあるのに。

体と頭が、

今一、ついていきそうもないけれど、

「やろう・・・」という気持ちを持っただけ、

一歩前進よね(#^.^#)

 

そうそう、

師走だというのに、

台風が来たり、気温が20度もあったり、

変な気候になっているけれど、

天変地異の前触れじゃなければいいな、

なんてね、

取り越し苦労しているまあちゃです。

 

2003.12.3