旧姓

 

忘年会を兼ねた送別会が終わったら

「二次会へ行こうという。」

心の中の一部分は行きたくて・・

もう一部分は帰りたくて・・・。

でも、送られる方は

とっても とっても お世話になった方だったから

「行ってみようかな〜」の気持ちに傾いてしまったのね。

そして

久しぶりにカラオケスナックへ行ってみたわ。

ほんと、久しぶりに・・・・ね。

このごろ、というより、

夏ころから、声帯を痛めたのか、

長く話したり、歌おうと思ってもある音域になると

ピタッと声が止まってしまうのね。

おかしな声帯になってしまったのよ。

あ〜あ〜あ〜あって声を高音に向かって出していくと

ピタッって止まってしまうのよ、面白いよね。

歌は大好きだったから、歌いたかったけれど、

声がかすれて歌えなくて・・・・。

「歌を忘れたカナリア」状態だったわ。

だから、

皆さんの歌を黙って聴いていたの・・・・。

 

そしたら

ママさんと呼ばれる女性が・・・まあちゃの傍へ来て、

「あの、失礼ですけど・・オオカワドサンデスカ」って聞くのね。

「えっ、まあ〜懐かしい名前」なんて言ってしまったの。。

だって、オオカワドってまあちゃの旧姓なのだもの。

「何十年ぶりに呼ばれたわ」

「聖望学園の私が中等部にいたときに、高等部に居たでしょ」

「えっ聖望学園だったの」

「そうです、主人も」といいながら、

マスターを指差した・・・・彼は、懐かしい名前を

ポンポンポンと出したのよ、

一瞬、はるか昔の聖望学園のチャペルが浮かんだわ、

でもね、四つほど年下の彼女の顔に記憶がなくて。。

急性は「M」だという。

ママさんは、まあちゃの亡き兄の教え子だった。

聖望学園の教師になって、二年後に兄は急逝したので、

印象が深かったみたいだわ。

そして、兄の話をしているうちに・・・・

中学生姿の

彼女のことを思い出したのね(^^♪。

 

旧姓で呼ばれるって・・・なんかとってもいいね(^^♪

そしてね、

コースターに 旧姓を書いてみたわ。

この名前より、今の名前のほうを

ずっと長く使っているのよねぇ。

 

書きかけて ふと懐かしき 元の姓・・・・・・。

 

 

2003.12.19