ハイハイ出番ですか

 


作品展をやろうと思いたったのはいいけれど。

だんだんと不安になってきてしまって、準備をしようにも、

手が止まってしまい、「どうしよう」などとひとり呟きながら、

額に入った50枚の絵に囲まれて、ぼんやりと

絵を眺めていたこともあったわ。。

「とんでもないことをやろうとしているのかなあ」とか。

「こんなふうにやっていいのだろうか」とか。

まあちゃはね、、こんなふうに、すぐに考え込んでしまうのよね。

左手さんは、嬉々としているから、顔を見ていると、

がんばらなくちゃって思うのよね。

 

あのね、

昨日までは、小物を作るためのワードに係りっきりで、

左手にさんに、手伝ってもらうことがなかったのね。

昨日の夜、

会場に貼る【あいさつ文】が、試行錯誤の末出来上がったのよね。、

今日ね、それを大きな文字で打ち出して、

息子と二人で一行づつ切って、大きな紙に貼り付けて、

これって、楽屋裏の話なのよね。でも、暴露しちゃうね。

 

14時過ぎに「お〜い左手さ〜ん」と呼んだら、

「ハイハイ・・・出番ですか」って言うのね(@_@。

なんてまあ〜スムースに言葉が出たことか・・・(@_@。

思わず拍手してしまったわ。(^O^)/

「すごいねえ、はっきり言えたねえ、じゃ、これ書いて」って

細長く切った紙を貼り付けた大きな紙をテーブルの上に載せて、

その上に薄い紙を載せて・・・・・・・。

左手さんは書き始めました。書き始めたのは、14時20分頃。

書き終わったのは・・・・・・。

17時20分頃なんと三時間もかかったわ。

ゆっくりゆっくり、間違わないように・・・ゆっくりゆっくり、

左手さんが飽きないようにブタのプークンを傍に置いたのね。

途中「少し休めば」って言っても、

返事もしないで・・・書き続けていたわ。

やっと、自分の出番が出来たことが、とっても嬉しかったみたいなのよ。

そしてね・・・書き終わったときも。。。

「あ〜終わったぞう」って言って肩で大きく息をしていたわ。

不思議よねえ・・・・

こんなにスムースに言葉が出て来るなんて。。

なんか、今日のまあちゃは心は

スッキリして、とても晴れやかだわ。

そして、左手さんも出番があって、満足そうよ。

 

 

2004.04.09