愚痴

 

台風22号に脅かされたけれど

どうにか、無事に通り抜けてくれたのでほっとしたわ。

テレビでね「イチロー」のことを盛んに言っていたので、

あれ、イチローはなんていう名字だっけなって思ったのよね

それほど、野球音痴なのよね。ゴメンネ<m(__)m>

だから、yukioにきいたの。

「あの、イチローの名字はなんだっけ」

「えっと、ナミキイチローです」

「えっイチローはナミキって名字なの?」

「そう、ナミキ」

「ナミキじゃないとおもうけどなあ」

「エット・・ナミキだよ」

「ナミキイチロー・・・・ピンとこないわ」

「ナミキだよ ナ・ミ・キ・・あれっ?」

首をかしげながら

左手の人差し指で、机の上に字を書き始めたわ。

その字はね・・・「鈴木」って書いているのよね。

だから

「あのね、この字はスズキだよん」

「えっす・ず・き」と言ってから、

「ス・ズ・キ」「ス・ズ・キ」って一語一語、

区切って言っているのよね。

ちゃんと頭の中には「鈴木」という文字が浮かんでいるのに。

音にして言葉となって、口から出てくるときには、

【ナミキ】になってしまう。

何でだろえねえ。これが失語症なのよね。

いつもだと笑いながら

「またまちがえたあ〜」って言っているのだけれど、

今回は、なんか、妙に切なくなってしまったのよね。

色々と事件続きだったから

抱えられなくなってしまったのかもしれないわ。

まあちゃの心に積もり積もったものを話そうとしても、

伝わらないことも多くてさ・・・。

噛んで含めて心のうちを話しているうちに

面倒くさくなってきてしまうのよね

これじゃいけないんだと思っても、

そう思ってしまうんだよね。

そして、孤独だなあって、思ってしまってさ、

コンナ孤独との戦いは、これからもずっと続くんだよね。

まっしかたないよね。

だから、ここにこうして、心のうちのほんの少しを

愚痴ってしまったの。

だって、何も言わなかったら、

独房の中にいるような気がするんだもの。

さて、愚痴ったから、サッパリしたぞ・・・・(^^♪

明日からまた、ボチボチと生きて行くとするかな。

愚痴を聴いてくれてありがとね。

 

2004.10.10