過 去

 

なんとなく、何か日記のようなものを

書いてみたくなってきたのね。

ネットの海を徘徊していると、

日記を数多く目にするわ。

そういうまあちゃも

「日々雑感」を書いているけれど。

あれは日記じゃないよね

つぶやきであったり、

問いかけだったりしているよね。

心の深奥を覗かせているわけじゃないのよね。

ネットで見かける日記は、

全てをさらけ出しているのじゃないなって想うのよね

醜い自分をさらけ出している日記には、

出会ったことがないものね。

デモさ、

日記って人に知られたくないことを書くけれど、

心のどこかで、

コンナワタシヲシッテホシイ。

そういう気持ちもあるのよね。

それで

あれこれ想ってね

日記をというよりは自分史かなあ、、

そんなものを書き始めてみたのね

過去の自分と向き合ってみると

何十年も前のことなのに、ある一コマを思い出すと

それが、池に小石を落としたときのように

ふわ〜ふわ〜って色々なことがくっついて

思い出されてくるのよね

これは、とても不思議だったわ。

あの時の涙

あの時の笑み

あの時の憤り

あの時の哀しみ

全てが彷彿としてくるのよね。

どこまで

書いていけるのか、

そっとそっと書いていってみるわ。

 

まあちゃは今・・・

生き生きとした母に

幼い自分に、

20代の自分に

出会っているのよ。

 

2005.01.31