小さな紳士

 

まあちゃには、息子が二人いる。

でも、娘は居ないのよね

娘が居たら、どんなにか華やかだったろうなって

時々想ってしまうわ。

そしたら。「ネットの娘」になります・・・。

そう、言ってくれた三人の女性がいたのね。

その一人の女性が、遠い大阪から、まあちゃの地方へ

越して来たのね。

そして、今日初めて会ったのよ

彼女は二人の可愛い息子を連れてまあちゃの街へ来たわ。

ホント可愛くて、可愛くて。

孫の居ないまあちゃは、孫ってこんなふうに可愛いのかなって

想ってしまったわ。

お兄ちゃんはおっとりしてて、

次男坊君はヤンチャで物怖じしない。

そんな二人を見ていたら、息子二人の子育てを

想いだしてしまったの。

川原での水遊びね小さなツツジの咲く山への登山。

楽しかった・・(*^。^*)

遠い日の息子たちそのままだったわ。

yukioも楽しそうにニコニコしていた。

そして、次男坊君に手をつないでもらって。。

繋いでやってじゃなくて・・・

なんか、つないでもらってって表現が

ピッタシだった。

帰宅したら

yukioの口から・・・ポツリとひと言言葉がこぼれました。

「小さな紳士可愛かったな」・・・と

言葉がでたのです。ヽ(^o^)丿

なんと素晴らしい!!

ありがとう小さな紳士さん。

おじさんは言葉がでたよん。

今日は心地よい疲れでグッスリと眠れそうです。

 

2005.05.04