あのね

 

マンションを出て、右へ歩いていって

二本目の道を左へ曲がり県道を横切ると

大きなスーパーがあるのね。

そこの信号は、手押しの信号なのよね。

障害者マークのボタンを押すと待ち時間が

早いような感じがするわ。

今日、お買い物に行くときに、左折したら、向こうに見える

その信号のところに、女性と、中学生らしい少年の

後姿が見えたわ。だから、今このまま歩いてけば

丁度、信号は、青になるなって思って歩いていったのね。

女性は左端にいて、少年は真ん中にいた。

だから、まあちゃは、

右端の手押しのボタンの近くに立ったのね。

でね・・・いくら待っても、信号が【青】にならないのよね。

そしたら、走行する車が、急に途切れて渡っても大丈夫な

状態になったのよ。そしたらその女性の方は・・・・・。

「ボタンを押さなかったらいつまでも赤ですよーーーー」って

大声で、怒鳴りながら、赤信号を無視して、

足早に渡ってしまったのね。

「えっ??」っと思って、ボタンのところをみたら

「お待ちください」の文字がなかったわ。

「あら? 押してなかったんだ」と少年を見たら。

「そうみたいです」とゲラゲラ笑っていたわ。

待っている人がいるから、すでに押してある・・・。

そう思ったのは大いなる間違いだったわ。

でもさ・・・怒鳴ることないよねえ。

まあちゃより、先に信号の所に立っていたんだものねえ。

ったくもう・・・だったのよ。

 

2007.06.03