感情

 

梅雨晴れ間白く伸び行く飛行雲

            果て知れぬ空の蒼に消え行く

 

梅雨に入ったというのに綺麗な青空が広がっているわ。

あのね、人の想いって本当に色々よね。

まあちゃであるワタシは、自分の喜怒哀楽を日々雑感に

書き出しているけれど、悲しいときも、怒ったときも、

嬉しいときも、楽しいときも、自分をみつめるために

あ〜あんな自分がいるって、第三者的にみつめて

気持ちを整理しているのね。

今まで、6年間、

時折だけど、日々雑感を書き続けてきたけれど

その間

ここを読んだ方が、、「うんうんそうそう同じだよ」と、

まあちゃの想いに共有、共感してくれたり、

あるときは、

「其れって思い過ごしだよ」「メソメソするな」って喝を

入れられたりしてきたのよね。

でもね、「アナタは、オナミダチョウダイの言葉だね」の

言葉を貰ったときは、正直、悲しかったねえ。

でも、人って色々な考えがあるし、HPは不特定多数の

方が読むし、共感・反発・嫉妬があって当然なのよね。

だから、そんなふうに思う人もいるんだよね

そうかぁ・・・そんな見方もあるのだなって思ったんだ。

 

それじゃ・・・ここで 「オナミダチョウダイ」って

言われるかもしれないけど、チョットだけ話すね

昨日ね、医大で、背中を四センチ切ったのね。

もう、何回切ったんだろうなぁ。

耳とか、下腹部とか、腎臓とか、腹部・背部(^^♪

これぞ、傷だらけの人生だ!! なんて思っているんだよね。

体質でね、まあちやは、腫瘍が出来やすいのよね

困ったものです(T_T)

今回は、皮膚の表面だったから、簡単に済んだわ。(^^♪

もしも、以前のように内部だったら大変だったけどね。

でもね、30針も丁寧に縫ってくれたのよ。

背中だし見えないところなのに、

女医さんは

「傷跡は綺麗にしようね」って言ってくれたのね。

術後の痛みが酷くて、耐えられなかったけど

座薬を使ったり、漢方飲んだりしたら、

夕方になってや〜〜っと、少し楽になって、

今朝は違和感はあるけれど

気分が、とってもよくなったわ。

昨日ね

医大の帰りに運転しながら見た空が、

とても綺麗だったのね。

真っ青な空の中で、雲たちがね、風に飛ばされて、

千切れて、乱れて、遊んでいたわ。

そんな空を見ていたらね、

これから、何回もこんな手術を

繰り返すんだろうなって思ったけれど、

「まっ、こんな体に生まれたのは宿命さ」

どんとこい・・・って思えたんだよね

チョット、今日は長くなっちゃってゴメンよ。m(__)m

 

2007.06.16