四ヶ月半

 

お盆のときに、四ヵ月半ぶりに、

以前の住居の傍へ行ってみたのね。

住んでいた家は、若いご夫婦に引き継がれたけれど、

庭は、荒れ放題で草ぼうぼう・・・・。

人が住んでいない家みたいだった。

昨年、植えた時計草は、つぼみを沢山つけていたわ。

あのお花が、全部開いたら綺麗だろうなぁって思ったのね。

そして、

ブロック塀は、クリーム色に塗られていて、

塀だけが浮き上がっている感じだったの。

住む人の好みなのだろうけれど、

何処となくちぐはぐな感じだったのよね。

まだまだ、リフォームの途中なのかもしれないな?

不思議と何の感情もわかなくて、

「ふ〜ん、こんなふうになったんだ」と思っただけだったわ。

あ〜あんなに草が生えてる・・・・・。

なんか、照りつける太陽の下で、

草むしりをしたくなってしまったのね。

去年までは、朝早く起きて、虫に刺されながら、

一所懸命に草むしりをしていたのよね。

 

引越しをして、真夏をマンションで迎えたけれど、

この間、なんとなく、時間がありすぎるなと思ったのね。

暑いときは、凄くいそがしかったのに、

何でこんなに時間があるのだろう・・・って思ったの、

そして、草むしりがなくなったことに気が付いたのよね

楽になったような

なんとなく寂しいような変な気持ちだったわ。

でもね

「楽になってよかった」の気持ちのほうが強かったのよ。