様変わり

 

暑さを頑張って乗り切ったら、

ほっとした時間を持ちなよ・・・というように

秋風が吹き始めたわ。

秋に向けて、何かに取り組まなければと

強制的に自分に命令して、色々なことに取り組み始めたのね。

思えば、転居したために、庭もなく家も小さくなって、

なすべきことが、少なくなり、自分時間を持てるようになった。

これを生かさなければと、想ったのです。

週一回、あるいは二回、都内へ出るけれど、

なんか、とてもそんな自分が新鮮に感じたのです。

身も心もピシッとするようなそんな感じだわ。

一年ぶりに、JRの代々木駅を降り、小さな改札口を出ると

そこには、docomoのノッポピルがスックと建っているの。

見上げると首が痛くなりそうなのよね。

その建物を横目に見ながら、右へ鋭角に曲がると

右側に古い古いお肉屋さんがあって、

朽ち果てたような机がお店の前に有る・・・。。

店の中には、80歳近いおじいさんがいて、

コロッケを揚げている・・・。

そのはずだったのに・・・・。

そのお肉屋さんの汚い机が消え、おじいさんの姿もなかった。

しばらく歩くと左手に花屋さんがあり、そこを左に曲がる。

「あっ花屋さんがない」・・・。花屋さんはコンビニに変わっていた。

コンビニを左折すると、突き当たりは、明治通り、

突き当りには、「三平」という、イッパイ飲み屋が有る。

「あった」(^^♪ 明治通りを渡り、右手へと進み突き当りを左折。

左折すると突き当りには、新宿御苑の森が見え。そして右折・・・。

70メートルほど歩くと、目的地。此処で、二時間半過ごすのね。

 

一年の間に、町の風景は変わっていくものなのねえ。

あのお肉屋さんのおじいさんどうしているのだろうな。

チョット気になってしまいました。

 

2007.10.01