写真をクリックするとMOMOさんへ飛びます

 

玉子に会いに行ってきました。

行く前は、私たちの「会いたい」という思いを果たすために行き、

玉子の気持ちをかく乱してしまうのではないかと危惧してたけれど

そんな心配はなかったわ。

「お父さん」「お母さん」「お兄ちゃん」なんて言って、すりよって、

なんて思っていたら、思い出したようだけれど、感激の劇的な

なんていう対面ではなかったのよね(^^♪

でも、それでよかったような気がするのね。

犬は、一年で、四歳年を重ねると言われたわ。

ということは、まあちゃの中では、一年の月日であっても、

玉子の中では、四年の月日が流れていたのよね。

でもね、息子のことは思い出したみたいで尻尾を

大きく大きく降っていたわ。

昨年、送り出したときよりも、引き締まった身体になって

とてもスリムになって美人ばあちゃんになっていたのよ。

MOMOさんのスタッフのお陰で、体調がよくなって、

元気で居てくれました。

 

 

玉ちゃんはここにいつもいます。

あれっいない!!

さっきまでいたのに

ここは「平和組み」の広場

なのですって。

穏やかな、

性格のワンちゃんたちの

広場・・・。

   
あっ・・居た!!

玉ちゃ〜んと呼んだら

目線をこっちへ向けただけ

あれれ?

玉ちゃんおとうさんよ。

なんか。、

小さくなってしまったねえ。

 

ソファーは、

玉子のお気に入りの場所らしいわ、

じゃ、少し散歩に行って来ようか

 

お散歩へ行く前に

チョット・・用足しを

失礼します。

寒々とした景色の中へ

お散歩に出てみました、

スリムになったけれど

引っ張る力は強いのよねえ。

玉ちゃん

もう少し歩こうよ

お散歩から

帰ったら、

お父さんを思い出した。。

ワーイお父さんだ!!

お兄ちゃんも居た(^^♪
お母さんもいたわ(^^♪
ねえねえ

何食べてるの

おいしそう・・・。

おとうさん・・・。

頂戴・・

少しだけ頂戴よ

とうとう、

チョコレート上げてしまった

お父さん。

別れる頃になって、

完全に私達を

思い出した玉子だったわ。

柵の中から

又来てくれる?

そんな目をしていた玉子。

又来るからね

きっと,会いに来るからね。

玉子は

この静かな環境の中で

あと何年過ごして行くのだろう。

 

「写真はMOMOさんのHPより」

   

平和組みの柵の中へ入ったときに

玉子ではなくて、ほかのワンちゃんたちが、

まあちゃたちに擦り寄ってきて

顔をなめたり手をなめたり、歓迎してくれたわ。

そんな、人恋しい姿を見せてくれたときに、

ふと、義母が施設に居た頃のことを思い出したわ、

面会に行くと、

義母以外の方々が、いつもいつも話かけてきた・・・。

人恋しさは、犬も人も一緒ななんだなって思ったのです。

 

今度は、

もっと温かな季節に、玉子に会いに行こうと思っています。

 

2007.02.10