最近

 

最近、夫さんの理解力。表現力が極端に鈍ってきたわ。

囲碁を打ちにいっての帰り・・・。

一キロ弱の道を8度以上の熱のある身体で歩いてきたのよ。

【変だから、電話して迎えな来てもらおう】

そういう、判断が出来なくなったみたいなのよね。

以前は、電話をかけてきたのにさ、

何でだろうねえ。

帰宅しても、身体の変調を伝えられなくて

「変だな」と思ったときは、かなりの熱、

そして、頭を押さえて「口が・・・」と言い。

背中へ左手を回して「胸が 痒い・・・」

オイオイオイ・・それってなんなんだよ。

単語は口から零れるのに意味を成さない単語が並ぶの。

「あのね。痒いというのは」と言って、

ワタシは、四本の指で掻く仕草をする。

すると「あ〜〜そう」と首を捻っているわ。(^^♪

そして

「胸はね、オッパイのあるほうが胸、のっぺらしてるほうが背中」

「えっ・・・??}」の状態なのよね。

いまさら始まった、言葉のちぐはぐな交換ではないけれど

体調不良になったときの対処方法を考えなくてはと思ったの。

これからは、

身体の絵を描きながら話して行くしかなさそうよ。

自分でも、体調不良だったから、

心身が疲れてしまったのよね。

 

友達が言った言葉を思い出したの。

人生、山と谷が必ず有るよ

谷に落ちればそれ以上落ちることは無いからさ

谷から上がることだけ考えればいいよ・・・・。

なんかね

谷川の畔で右往左往していたけれど。

今日は、何処の変調もなみたいで、ほっとしています。

ソロソロ、立ち上がって谷底から上がっていかなくちゃね(^^♪

 

2008.03.11