雨の日に

今日で、三日も雨が降り続いていて、五月も終わりだというのに

肌寒い日なのよ、でもストーブを出すほどではないけれど、

暖房器具にお世話になっている人もいるとか・・・

日頃、これをやりたい、あれもやりたい・・・。

そんな想いはや、想いつきは沢山あるけれど

色々なアイデア思いつくけれど直ぐ忘れてしまう・・

そして

「何にもしたくなーーい」という気持ちも、

同時に持ち合わせてしまうって有るね。

特に。雨の日はね。

雨に煙った街並みをぼーーーっと見ながら

静かな曲の中に浸る・・これって最高の幸せよね。

この間【あきらめる】という言葉に出会ったのだけれど

「あきらめる」っていうことは、仕方がないと断念してしまうという

マイナスの意味で用いられていると思っていたのに・・・。

まったく違った意味があったのねえ。

「明らかに見極める・つまぴらかにする」そんな意味もあるらしいわ。

何かを成し遂げられなくて、【あきらめたわ】と言っても、

其処から、又新しいものが始まるんだな。

その時点で、何かを見つけ始めるんだなって思ったのね。

日本語って面白いねえ。

 

2008.05.31