賽の河原

 

30年前宿った命を

腫瘍摘出のため、已む無く闇に葬ったことがあります。

あの児はきっと女の子だったろう

そんな気がいつもしてました。

佐渡の【願い】という地区に【賽の河原】と呼ばれ

水子を供養している場所があると聞いていたので

佐渡へ行ったら行きたいと思っていたのです。

 

   
目覚めた朝。

窓を強い雨が

叩きつけていたのに

佐渡の空は

急速に晴れ渡った

   
足元に

こんな

案内が。。

   
強い風を

受けながら

賽の河原

目指して

歩き始めました

   
向こうに

見えるのは

大野亀

   
躓かないように

足元に注意して

   
あの大きな岩の

向こう側に

水子を祀った

「賽の河原」がある

現世とあの世を

つなぐ洞穴

   
洞穴から

強い風が

吹いてきた

体が

揺れるほどの・・

石垣に足をとられて

助けられている

左手さん

 

   
蒼い海から

立っていられないほどの

強烈な潮風が

吹き付けた。

   
あっ

風車が。。

   

次 へ