パータ

 

愛犬パータは、今年で16歳、人間で言えば80歳なのよね。

最近は、目は白内障、お耳も遠くなってしまって、

感覚で歩いているみたいなのよね。

クンクンクンクンって鳴いて歩き回るから

「どうしたどうしたお母さんは此処だよ」って言って

抱っこすると鳴きやむの・・・。

ほとんど寝てばかりいるのよね。

寝ながら、「キュンキュン」鳴いたり、尻尾を振ったりしているわ。

若い頃の走り回っている夢を見ているのかなあ。

なんかね

そんな姿を見ていたら、じわって目頭が熱くなってしまった。

ワタシより後に生まれてワタシより先に老いていく・・・・

当たり前のことなのだけれど、切ないよねえ。

飼ったときに「死を見届けるんだな」と思っていたけれど

覚悟はしていたけれど、病み老いていく姿って、

こんなに切ないのね。

「お手」 も 「ちょうだいも」 「お座りも」

 もう全て忘れてしまったみたい・・・。

もう、そんな遠くない日に、「お別れ」が訪れると思うけれど

シッカリと、死を見届けてあげなければと思ったの。

 

頂戴の芸が出来た頃・・・(^_^)のパータ君

 

2008.10.24