暴 走

 

 

 

爆音の響きが闇を突き破る果て無き暴走今宵も続き

 

 

マンションの下の道を爆音が通り過ぎる

 

バキンバキューンけたたましい音が闇を貫いていくみたい、

 

人への迷惑とか、全然頭にないんだなあ。

 

爆音の中にいると爆音を爆音と感じずに

 

返って興奮してしまうのだろう。

 

闇に目を凝らして走り去る影、

 

きっと彼は心が暴走しているのかもしれない。

 

族を組んでないから、一台の暴走音。

 

 

捕まえて「走らないでよウルサイなア」って

 

言え たらいいねえ。

 

眠れない夜になってしまったな。

 

 

 

2010.03.14