ベットボトル

 

洗濯物を干していたら、

ガタンガラガラバタンと音がしたの、

ベランダから下の道を覗くとね

薄汚れたワンピースを着て

髪の毛がバサバサの老女がいました。

そう・・もう70歳半ばかなあ〜。

もしかするともっともっと若かったのかもしれないけど。

彼女は。、自販機のそばに置いてある

捨てられたペットボトルの入っている箱を開けて

周りをきょろきょろ見回しながら

左わき腹にペットボトルを何個も抱えて

そのペットボトルをビニールに入れて

自転車の前籠に入れていたのです。

前籠はペットボトルで溢れていたわ。

そして、前後左右をキョロリと見回して

チーコチーコと自転車の音をさせながら

逃げるように去っていったのね。。

いったい

あのペットボトルは何に使うのかしらねぇ。

でも

上から目線があったなんて思いもしなかったでしょうね

今度も

きたら

「おはよう」って声をかけてみようかな。(●^o^●)

 

2010.08.06