月日

 

もう、10月も今日で終わり。

この一年のなんと速く過ぎたことか。

若者は

一日が短くて一年が長いと感じるのだという。

歳を重ねると

一日が長くて、一年があっという間に過ぎると感じるのだという。

月日の流れを速く感じるということは、

ワタシも歳を十分に重ねたということなのだろう。

なんか

そっと密に「枯れていく」・・・。という言葉が

ワタシを包み込んでいきそうだ。

 

日々雑感も、497編目・・・・後少しで500編めなる。

500編目には何を書こうか・・・・。

書く前に9年間のワタシの心の遍歴を読み返そう。

うん・・そうしよう。

心がふわふわしているときは昔に戻るのもいいことかもしれないな。

 

1日〜3日まで 石川県金沢市へ行ってくるね。

 

20101031