散歩

 

秋風がたった思ったら、もう外気は初冬。

夏のあの猛暑に辟易して、散歩を中断していたけど

でも

歩き出さねばとまた歩き始めた。

午前6時、夫と愛犬マークと黎明のなか歩き始める。

 

時折、ライトを点灯した車が走り去る。

夜明けは、綺麗だ。

久しぶりの早朝の冷気に

ふうはあふうはあと深呼吸した。

歩かねば、

萎えたワタシの右足はどんどん萎えてしまうだろう。

運動が一番だと転ばないように歩く・・・(^^♪

空はだんだんと白み始めた。

こんなにも早くどんどんと明るくなっていくことに驚いた。

ちょいと失礼・・・

とみこママさんごめんなさい。

ペットボトルのお水もってきませんでした。

流さなくてごめんね

オシッコしたらペットボトルのお水で流す

糞をしたら、袋に入れて持ち帰る。

これは犬の散歩の最低限のマナー。

赤信号は止まれ。

ちゃんとお座りして信号待ちしてるマーク。

何処見てんのよう(^^♪

通りすがりの人に

【お利口さんね】と言われて、

マークは尻尾振って「ありか゜とう」と応えていた。

 

公園で一休み。。。

「なあ〜マーク」

【なあに。−−お父さん】

なんて言っていたのかなあ。

早朝の公園は誰もいない

静かな静かな時間だった。

【お家帰ろう】

「うんかえろうか」

雨上がりの水溜りを避けながら。。

お家は直ぐそこだ。

なんとなし疲れた足取りみたいだね(^^♪

 

愛犬パータが、16歳で逝ってから2年がたとうとしてる。

愛犬玉子は、遠い老犬ホームで9月28日に旅だった。

愛猫花子は10月17日に家出した何処でどうしているのか。

今は

この

甘ったれマークが唯一の癒しになっている。

マークとともにワタシは年を重ねていくんだ。

そして

一緒に逝けたら良いなあなんて思ってしまうこの頃♪

 

2010.11.17