ひらめの釣り

 

 

息子が海釣りに行くと言うと

いつも『困ったなあ捌くの苦手だし」と思ってしまう。

捌くときにも魚と目が合ってしまうと、とたんに。。ドキドキしてしまって。。

包丁を入れるときは,布巾で目を覆ったりしていたけれど

最近は、少しだけほんの少しだけ捌くことも半人前になったみたい・・・

 

以前

 

「海釣り行ってくるね」

」何を釣ってくるの」

「鯛だよ」

「わかった了解よ」とワタシは応えて、

出刃包丁を研いで、まな板用意して待っていたら・・・

「ただいま釣ってきたよ」

「わぁーーい鯛のお刺身だぁ』と言いながら

クーラーボックス開けたら、なんていうことはない・・・・・。

10センチほどの小さな鯛が一匹いただけだったのよね

だから

もう、大漁は期待しないことにしていたのよね

なのに、

昨日の釣果は、

71センチ4.5キロのヒラメ一匹

28センチほどのヒラメ5匹は

50センチ弱のイナダ一匹

20センチほどのマダイ一匹

スゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!! と

大声出してしまったんです。

イナダとマタイはワタシが捌いたけれど

大きなヒラメは息子が上手に捌いてくれました。

吊り上げるときに「釣られるの嫌だーーー」と

人差し指をヒラメに食いつかれたみたいだったわ、

今夜は、昨日の続きで、お刺身食べます。

後は、友達に差し上げたり。

きれいな切り身にして冷凍・・・・

当分は、ヒラメの料理が続きそうよ。

から揚げ。バター焼き。ムニエル・・・楽しみ楽しみです。

 

2011.10.19(水)曇り