今年も終るね

 

後二日、波乱に満ちた2011年(平成23年)も終りますね

日本列島に激震が走り、多くの尊い命が喪われた年でした。

否応無く人生を突然遮断されてしまった人たちの魂は

今も何処に居るのだろうなどと思うのです。

 

ワタシの体にも激震が走りました。

難病と戦った数ヶ月でしたが、その後遺症を未だ引きずっていますが、

病気と戦えたこと、病気を治療できて、命をつなげられたことは

とてもとても、幸せなことだとしみじみおもいました。

人は、生かされているんですねえ。

ワタシは、またひとつ。病を乗り越えた今、

人を思うこと

思いやることの大切さを

教えられた気もしました。

 

この間

年賀状を投函するときに、ふと思ったんです

ボストって手も足も無くて多くの人々の想い・・・。

飲み込んでいるのだなって・・・。

寂寥も、喜びも、不安も、激怒も、

人のあらゆる思いを飲み込んでいるのだなって。。。

人々の感情を受け止めるってとても難しいけれど

そんな人間に少しでも近づけたらいいな・・・

なんてね慌しい年の瀬に思ってしまったんです。

 

2011.12.30(金)晴れ