想 い

 

信念ってあるのかもしれない

いやなことを嫌だといい続ければ

排除できることもあると思った。

間脳下垂体腫瘍の「先端巨大症」を手術して退院するときに

「原発性副甲状腺機能障害」の病巣を発見。

ひきつづき。手術と言われ、検査検査をしていたけれど

今は、血中のカルシュウム濃度は段々と下がり

副甲状腺も大きくなってきてない。

「手術は嫌だ」 

「手術は嫌だ」

「手術は嫌だ」

・・・・・と言い続けていたら

症状が安定し、病巣が確定?できない状態になってきた。。

もしかして

自然の大いなる力はワタシの味方したのかもしれない。

 

 

夫の左手さんの前立腺肥大の手術が7月5日に決まった

ワタシは自分のこと全て忘れて専念できる。

「やったあやったあ〜」と言っていたら、

医師の一言・・・・。

「あのね。絶対にやらないというわけじゃないからさ

「ほんの4ヶ月のびるとおもっていてねーまあちゃさん』

・・・なんてね一言釘をさされてしまったわ

 

大事な大事な夫が、手術のときに傍にいてあげられるし

やっぱり思い込むことは真剣に思い込めは

「想い」は通るのだと確信したわ、。

 

とにも かくにも 二人一緒の入院にならなくて

本当に良かったと。。感謝しているんです。

そして看病頑張れます

 

 

201200619[火]雨