聴いてね



このところ、

いろいろいろいろあってね、意気消沈していたんです。

少し長いけれど読んでみてね

最近、坐骨神経痛の痛みが辛いって言っていたけれど

左足の付け根に鋭い痛みがあって、プロック注射しても

その場しのぎにっなてしまってさ。

内科のお医者さんが、整形へ行って診てもらったほうがいいというから

近くの整形外科へ行ったら、その病院へ派遣されている医師が

「変形性股関節症だから手術の必要があります」って言うのよ、

そして「この病院では出来ないから、院長に紹介状を書いてもらえばいい」

って言うのよね、院長は若くてまだ自信がないみたいなの。

かなり、、ショックを受けて、「どうしょうどうしょうどうしよう} って

繰り返し言ってしまったわ。

だって、「副甲状腺機能亢進症」の手術もしなけれはならないって

言われていたから、「ホントどうしよう・・・・」になってしまったのよ。

はあ〜〜って深いため息ついてしまったわ、




そして、車の免許の更新も迫っていたから

警察へも行かなければならないこと思い出して

翌日、警察へ免許の更新で、朝一番乗りで行ったのね

そしてね。

視力検査で、0.6まできり見えなくてさ。

一所懸命見ようとしても、どうしても見えないのよ、

冷たく…「更新できません」を言い渡されたの。

メガネ治さなくちゃと思っても、メガネ屋はまだ9時だから

開いてないし、だから、昨日行った整形外科へ行って

「院長の紹介状を頂きたいのですが」というと、

しばらく待たされて

「こちらへどうぞ」というから診察室へ入ったら、

目の前に現れたのは昨日とは違う整形外科医。

「私の所見では骨は丸るいし。手術の必要ないと思う。

でも、手術したかったら紹介状書くよ」

「なにこれーーーー」ってブ千切れそうになったけれど

もうこの病院へは絶対に来なければいいとおもって。

痛みどめのロキソニンをもらって帰宅。。

もう絶対に行かないからあーーーーーーーーったくもう。


そして開店したメガネ屋へ行ったら、どうしても、0.6まできり見えないのよね。

困ったなあ…・・これじゃ更新できないし運転もできなくなってしまう、

どうしよう。。またまた「どうしよう」の連発になってしまったわ。

そしたら、メガネ屋さんが

「眼科へ行って目の内部を診てもらったほうがいい」と言うのよ。

はあ〜〜なんでぇ・・・。

そういえば、数か月前から、バソコンも見辛いことが多かったし、

何となく、もやっているように見えることもあったことを思い出したの

だから

疲れたけれど

午後になって、車で10分ほどの眼科へ行ったのね、

そしたらものすご混んでいてものすごく待たされて・・・。

診察の結果、≪白内障≫って言われたわ。

「手術すれば見えるようになるから、早急に手術しましょ

免許は6月13日まででいいんでしょ、間に合いますよ」

そういわれて…あれよあれよという間に

11日と 18日で手術することになってしっまたの

あ〜〜疲れた。。

そして、いろいろ目薬点されて、たくさんの機械で

なんや分からない検査をいっぱいされて

挙句の果て

「隅角が狭まっている? からすぐにレーザー照射しますよ」

えっなんでなんでという間に。。。

お目目にレーザー照射。まぶしいのなんのって

怖かった怖かった…・・。終了直後は何にも見えなくて

看護士さんのマスクの白が闇の中に浮かんでみえたのよ、

そして、徐々に見え始めて…あ〜なんでこんなふうになっちゃったんだろう。

支払いの段階になって。。

レーサー代49,000円  ひぇ〜〜だったわ。

頼んでやってもらったわけじゃないのにね

あまりにも高すぎるよねえ。

後で支払いますと言って帰ってきました、

ほんと・・・疲れたわ。

お目目の心配していたらね、坐骨神経痛の痛みが

遠のいていたから不思議よね。。

そんなわけで、5月はほかにも「腎シンチ」の検査等もあるし

適切な整形外科を探して再度、股関節の痛みを診てもらわなくてはならないので

しばらくの間、HPをお休みしますね。

痛い痛いって泣いたりしてないから心配しないでくださいね。

とりあえずは、今、与えられた試練を元気に乗り越えますね。

掲示板はそのままにしておきますので

連絡等に使ったり楽しく会話していただけたら嬉しいです。

がんばりまーーーーす。


2013.05.04