面倒くさい

 

yukioは、ペンを持たなくなったわ。
絵を描こうという気持ちも。

文字を書こうという気持ちも失せてしまって、
ひたすら、碁盤に向かっているのよね。
そんな姿を見ると
腹立たしくなってしまうけれど
これも
仕方の無いことなのかなぁ。

文字も書かず
絵も描かず
碁石だけを握っている生活が
もう、数ヶ月。
そのせいなのか・・・。
最近、お箸を持つことをめんどくさがってさ、
ズプーンやフォークで食事をすることが、

多くなってしまったのよね。
「お箸使おうよ」というと。
顔をしかめて、「面倒」と言って。

なおさらスプーンで食べているのよ。

書くということ
描くということが
どんなにか、
左手のリハビリになっていたことか、
yukioには
それが分からないみたいだわ。
もう、
訓練をさせようという気持ちが
まあちゃの中から消えていきそうなのよね。
倒れた頃。二人で一所懸命
左手の訓練をしたことが、とても懐かしくなってしまったわ。

面倒くさい・・・・・この気持ちが一番危険なのにね。
なんかね、弱音はいちゃったよ。弱音はいてる場合じゃないよね。

どうにか、

絶対に

やらせるぞ!!

2005.06.12