捌く

息子が海釣りに行くと

一日落ち着かないの、だって、お魚捌くのが

とっても苦手なのだもの。昨日は、その日だったのね。

帰ってくるまでに、包丁を磨いで、スタンバイしていたのよね。

8時過ぎに、「ただいま〜」・・・・あっ帰ってきた。

元気な声だから・・釣れたんだな、「はあ〜」。

釣ってなければいいなあ・・・なんて思ったけれど、

イナダ。ヒラ鰹。・・・ソウダ鰹?。がクールボックスの中に居たわ。

俎板に載せたけど、あー魚が睨んでる〜状態になってしまうのよね。

腹を割いて、臓物を引き出して、あー魚が睨んでる〜。

やっぱり魚の目が気になってしまうのよね。

でもね、どうにか、捌けたわ、

グチャグチャになっちゃったけどね。

捌く・・・という字は、手で別けるなのよね。

だから、血合いの部分は手で、こそげ取ったのよ。

一つのお魚は、小さく切って、生姜やニンニクを入れて、

お醤油に漬けたわ、

立った揚げが美味しいって、漁師さんが言ったのだって・・・・・。

ヒラ鰹をお刺身にして、

三人で焼酎飲みながら、食べたけれど、とても美味しかった。

釣りたてのお魚って、やっぱり美味しいね。

昨日の今頃は、海の中にいたのにねえ・・・・・・。

なんて言いながら食べてしまったわ。

デモね。捌くのが早くなったなあ。。。って息子に言われて

まあちゃは上機嫌になってしまったのよん。

でもね

やっぱり

捌くのは苦手だわ。

海釣りに行くというたびに。

まあちゃは、「はあ〜」って、

ため息をついてしまうのよね。

 

来月・・・・また行くんだってさ。

だれか、上手な捌き方教えてくれないかな。

 

2005.10.14