えこう

 

ボランティアの一泊研修で、長野へ行ったのだけれど、

研修が終わった翌日に、「善光寺」さんへ寄ったのね。

丁度七五三のお祝いをしていた人たちで賑わっていたわ。

まあちゃにも、孫がいたら、あんな楽しみもあったのかな?

なんて想ったりして、晴れ姿を見ていたのね。

以前、来たときは、バスのガイドさんが案内してくれたけれど、

最近は、善光寺の傍のお寺さんのお坊様が案内を

してくれるみたいなのよね。ヒョロリとした、優しい顔立ちの

お坊様だったわ。

善光寺の一角のお堂の中へ、私たちを招き入れたのね、

そこには、

阿弥陀如来があって、上杉謙信と武田信玄の戒名が

書かれいたのよね。

お坊様が言ったわ。

「してやっている」という気持ちを持つと見返りが欲しくなる。

「させていただいている」そう想うことで、行った「善」が、

いずれ自分に戻ってくる。それを「回向」と言います・・・・・。

お坊様のお話しを聴きながら、

まあちゃはyukioのことを想ったのね。

最近のまあちゃは、自分本位に考えてしまって、

「してあげているのに」「やっているのに」

そう思う日々だったなって、

恨めしく想えば、全てが恨めしくなってしまう。

自分を律さなければいけないなって、想ったのね。

「善」が戻ってくることを期待しているわけじゃないけれど、

今の、生活に嫌気がさして、逃げ道を考えるから、

他人が幸せに見えてしまう・・・そう想ったのよね。

こんなふうに、yukioに頼られ、尽すことが出来る。。。

頼ってもらっている

尽すようにさせて貰っている・・・そう想えばいいのだなって

あの時は、想ったわ。

この想いは持続させなくちゃね、

必死に闘っていた、孤軍奮闘していた、

10年前の強い強いまあちゃにならなくちゃね。

 

エコーを効かせれば、下手な歌も上手く聞こえる。

山頂で「おーーーーーい」と呼べば

「おーおーおーおーい」とエコーが、返って来る。

エコー診断をすれば病巣が見つかる。

そう

自分が欲さなくとも、「えこう」を行えば、

何かが、返って来るのよね。

「回向」「エコー」身に染みた、言葉だったわ。

さて、これからは

せいぜい「させていただいている」の気持ちを

持つことにしようかな?

まずは

そんな気持ちで過ごして行くとするか!!

2005.11.21