往 復

 

木々が葉を落としたので、遠く歩いて行く姿が見えたのね。

右肩を落として体を揺らせながら歩く・・・yukioの独特の姿。

囲碁教室へ行き始めて、一年半が過ぎたわ。

夏の終わり頃から、往きだけは歩いて行くことになったのよね。

始めは、気になって気になってしかなかったけれど、

我慢して、玄関から送り出していたのね。

葉が覆い繁っているときは、県道を見渡せなかったけれど、

今は・・・見える。

うしろ姿が、笑顔に見えた(^.^)

好きなことをするためなら、動き出せるのよね。

少し風邪気味だから

今日は疲れていそうだから

時間がないから・・・

そんな理由をつけて、ついつい送って行ってしまったけれど

今日は、我慢したのね。

ペランダから、遠く歩いて行く姿を観て、

これでいいのだ・・たった20分の歩行だもの。

訓練訓練リハビリリハビリ・・・そう言い聞かせながら

パソの前に座ってしまったわ、

そして、思っていたのよね。

今頃は、碁盤を前にしてしかめっ面しているのかな?

それとも、ニヤリと不適に笑っているのかなぁ?。

唇かみ締めて、う〜んと唸っているのかな?

なんてね思っていたのよね。

そしたら・・・・・玄関のドアがバタンと閉じる音がした。

ええっーーー誰?・・・と慌てて出たら、

yukioがいたわ。

「アラッどうしたの」

「や・す・み」

家を出てから45分経っていたわ。

いつもなら・・・「迎えに来て」のコールをするのに、

往復歩いて帰ってきたわ。

こんなこと初めて・・・・ヽ(^。^)ノ

今夜は、ご馳走作らなくちゃね。

 

2005.12.17