腕章

 

4月から、地区組合の班長になりました。

10年に一度、回ってくるのよね。たいしたことはしないのだけれど、

やっぱり、チョコチョコと用事があるのよねえ。

この間、自治会役員と、各班長の打ち合わせ会があったのだけれど、

そのときにね、「地区の子供たちを犯罪から守りましょう」って、

緑色の「防犯」と書かれた腕章を渡されたのね、

それから、小学校の下校時間表も渡されたわ。

その時間帯に腕章をつけて、各地点で、子供たちを見守るのですって、

そのときに、「こんなふうな下校時刻を詳細に周知していいものか」、

という意見が出たのよね。でも、下校時間が日によって、違うのだから、

周知していただかないと見守りも出来ないよねぇ。

決して、班長に強制しているわけではなくて、

時間帯によって、都合がつく日に見守ってくださいと言われたわ。

山間だし、人通りが途絶える場所も多々あるから、

危険性は山ほどあるのよね。数人が各地点に立っているだけでも、

効果があるのかなと思ったのよね。

腕章をつけていれば、怪しくなくて、安心できる人と分かってもらえる。

そう、役員さんは、言っていたわ。

知らない人に声を掛けられたら、「危険」という想いを

今の小学生は抱えているのだろうね。

 

以前ね、街中で、父親らしい人が、4歳くらいの女の子を連れていて、

女の子が転んでしまったのね・・・・。だから、思わず、

「あっ危ない、ダイジョウブ?」と声をかけたら

その、女の子に「ヘンナオバサン」って言われてしまったのね。

その、父親らしい人は、何も言わずに、女の子を抱き起こして

黙って行ってしまったのよ。

その時、なんか寂しいなあって思ったわ。

以前だったら「だいじょうぶ〜」って、ニコニコと女の子から

返事が返って来たのにねえ。

父親らしい人から、ひと言「どうも」なんて,返ってきたら、

嬉しかったのにって思ってしまったのよね。

 

とにかく、出られるときは緑の腕章をつけて・・・、。

道を

行ったり来たり

立ち止まったり

取り合えずしてみるね。

 

2006.0528