笑顔

 

ここ一ヵ月半、なんだかんだで、

梅雨のドンヨリとした空の下で、

心がでんぐり返ししたり、右往左往したりして

忙しい日が続いていたのね。

そんな時って、顔つきも暗ーー−くなってしまうね、

イライラはしないのだけれど、しょぼんとしてしまって、

顔も下を向いてしまうときが多かったのよね。

そんなときにね、

病院の待合室で、暗い顔をした、若いお母さんと

その方のご両親らしい人がいたわ。

きけば、五歳の子供さんが、足の手術中らしかった。

子供の手術って、親は心が痛むよね。

数時間後。

手術が無事に終わった時の・・・。

そのお母さんの晴れやかな笑顔。

なんて、綺麗なんだろうって思ったわ。

歳もね

五つも六つも七つも若返ったみたいに

綺麗な笑顔だったのよねぇ。

そのとき思ったわ。

笑顔っていいなあ〜って。

どんなときも、唇を横に引いて、作り笑いでも、

笑顔でいたいって思ってしまったよ。

だって、あんなに、若返って見えるのだもの。

 

2006.07.29