眠れぬ夜のかすかな眠りの中で
yukioが話して居る夢を見た。
ニコニコ笑って、左手で頬杖ついて
右手で図面を書いていた。家の図面・・・みたいだった。
家を建てるんだと、楽しそうに描いていたわ。
ここがトイレで、ここが風呂場。俺たちの部屋は12畳だ・・・。
それから・・えっとえっと・・・・・と言っていたような、
クチビルが常に動いて、ペラヘぺラと話していた。
久しぶりのバリトンの声を確かに聴いた。
yukioに寄り添って、
うんうんいいねえいいねえと言ってるワタシ。
夢の中で、図面が風にあおられて飛んでいった。
「あっーーー」
叫んだ拍子に目が覚めてしまった。
もう少し、もう少し話していたかったのに。
でも
久しぶりに会話ができた。
打てば響く・・テンポのいい会話だったな。

目覚めた朝のyukioの声は・・・ヤッパリ・・・異国語だった。

2006.08.18