α-7デジカメが・・・

 

久しぶりに、カメラを持って、撮ったのはいいけれど、

青空を撮ると、左上に線が出てしまったのね

おかしいなあと思って、カメラのクリーニングをしたけれど、

覗くとくっきりと線が見えるのよね。

よくよく見たら、ミラーの所に何かあるみたいだったわ。

シュッシュッと、エアーを吹きかけても取れない。

あー参ったなぁ〜。

折角、撮ろうという意欲が出てきたのに〜。

だから

サポートセンターへ問い合わせてみたのね。

そしたらね

宅配業者が来てカメラを預かり、故障内容を調べて、

どのくらい掛かるかと、見積書が送られてきて、

金額に納得がいったら、修理するのですって、

はぁ〜〜〜って、

ふかーーーいため息が出てしまったのよね。

それじゃ一ヶ月近く掛かるじゃないのよねえ。

デモね、仕方ないから、

修理に出すことにしたわ。

あーあ、どのくらい掛かるのかなあ。

頭の中にね

発売される α−100が浮かんだのよね。

あー駄目駄目駄目、あんなに高いものは手に入れられない。

ダメダメダメダメーーー。

カメラって、後から後から、いいモノがでてくるのよねぇ。

 

仕方ないから、久しぶりにフィルムカメラで撮ってみようかなって

思って、カメラグッズの箱を開けたら、もう一年半も使っていない

フィシルムカメラの α-7 が、「待ってたわ」って言ったみたいだった。

 

そんなわけで、

まあちゃの愛機の αー7一眼レフデジカメは

入院することになったのよね。

 

2006.08.21