旅へ

 

自分の周りに無いものに出会うということが、

「その人にとっての、癒し」というらしいわ。

例えば、都会の人が田舎へ行く

田舎の人が都会のホテルに泊まる。

そんなことをテレビの中で言っていたの。

そうよねえ、常の日の中から飛び出して、

異次元空間へ行くということは、

心がほっと一休みしてくれるのかもしれないね。

旅に出よう旅をしようと思いながら

数ヶ月が過ぎてしまって

旅に出ないまま、今年も終わってしまいそうだった。

そしたら、ネットの友人のサザンさんから、

遊びにきませんかって、お誘いがあったのね。

だから

安芸の国へ行ってみようと思ったの。

そんなわけで・・・・。

6日の午後から9日の夜まで・・・・。

まあちゃは、yukioと二人で安芸の国へ行くことにしました。

いろいろと、サザンさんが計画を練ってくれて、

秋芳洞・広島記念公園・呉・江田島・宮島を

案内してくれるといってます。

どんな旅になるのでしょうね。

サザンさんも半身がご不自由、yukioもしかり・・・・。

だから、のったらユッタラと歩いていけそう

そう思ったわ。

6日に、羽田へ前泊して、7日の早朝の飛行機で広島へ・・・。

青い蒼い瀬戸内の海がまあちゃたちを待っているわ。

そこで、思い切り心を休ませて、9日の夜に帰ってくるね。

留守にするけれど、

皆様で、楽しくお話していていただければ嬉しいです。

 

2006.11.05