今日ね

 

このマンションへ来て、もう、一ヶ月以上すぎたわ 。

今までとは、まったく違った生活時間になっているの。

夫も、目の前にあるクリニックへ

毎日リハピリ」に行き始めたのよ。

嬉しそうに通っているわ。

右半身の麻痺のための浮腫みも

少しづつ改善されてきそうなのよね。

全失語症の改善は無理みたいだけれどね。

何かが、良い方向へ動き出している・・・・。

そんな感覚が心の中に生じ始めたわ。

もう、何かに、がんじがらめにならなくて済みそう。

そう思うのよね、

ただね

セキュリティが頑丈すぎてさ、

夫さんは、戸惑うことが多いのよね。

今日ね、まあちゃの実姉があそびにきたの。

だから、駅の近くまで迎に行ったのね、

そして、鍵を使わずに、夫さんにエントランスのドアを

開けて欲しくて、呼び出しの部屋番号を押したのね。

『出るかなぁ」』???

そしたら「ハイハイハイ」と出てくれたわ。

「ドアを開けてくださいませ」といったら。

「えっとえっと・・う〜んと」なんて言っていて

どのボタンを押したら良いのか分からないのよね。

だから

「鍵の絵があるでしょ、それをポンと押してよ」と、言っても、

「えっと、う〜ん」何て言っていて、

わからないのよね・・・・・・。(T_T)

はあ〜〜と姉と目と目を見交わしてしまったわ。

あれほど説明したのになぁ。

ふう〜〜〜。だったのよね。

だから鍵を使って、開けたわ。

お部屋へ入ってから

「ここよ、この鍵のマーク」って言ったら、

「あーーーー(*^。^*)」 だって・・・・・。

ったくもう、だよねぇ。

こんな日々を

何回も、何回も、過ごしながら、慣れていくのだろうね。

明日、もう一度やってみるね。

 

2007.05.11